Menu

UGI

Home
UGI

News&Topics!

新規で入塾をご検討の方、必見!

新年を迎え、3学期もスタート致しました。お子様の勉強は、はかどっていますでしょうか?
新年度より入塾を考えておられる保護者様、この機会に特別授業を受講してみませんか?
小・中問わず、下記の授業となりますが、お問い合わせ頂いた際に、日程・時間等の調整を行わせて頂きます。是非、お問い合わせ下さい!

特別無料体験レッスン
もちろん無料です!(小・中両方)
時間
小学生低学年=60分授業
小学生中・高学年=90分授業
中学生=120分授業

ここをクリックしてお申込み下さい!


現在、小・中学生のお子様に特に力を入れている点(他塾とは、違う)
詳細は、ここをクリックして確認下さい!

UGI Collaboration!

U.G.I.山本校のここがポイント

科目数関係なし。授業料は実施回数でのみ決定!

科目はどれでも選択OKで、科目数は授業料には無関係です。
(ただし学習効果上の観点から、1科目につき週1回以上をお勧めしてます)
学校進度を大幅に超えた予習も、思い切った復習から基礎固めをすることもOK。
私立校カリキュラムに合わせた内容も全てOK。学習の悩みを気軽にご相談下さい。

多目的グラウンドあり。勉強前に運動で脳を活性化!

グラウンド

U.G.I.山本校敷地内には、多目的ミニグラウンドがあり、多くの子供たちがサッカーの練習を行っています。最近では、運動には脳の高次機能(記憶や学習、計画、判断など)の維持・改善効果もあることが指摘されるようになってきました。社会経済的観点からも運動の持つ広範な効果が注目される中、運動した後に学習を行う事で、より集中力を高め、脳が活性化された状態で勉強する環境があるのも特徴のひとつです。

学習塾とスポーツの両立(自由な遊び時間も大切)

UGI山本校のネットワークには、ホームページにも掲載の通り、FUTUROサッカースクールも開講しています。小学校中・高学年になりますと、当然勉強も必要になる為、当サッカースクールと学習塾を両立させる為に、曜日日程の調整等ご苦労をされる事も考えられますが、当グループは、文武両道を推奨し、スポーツと勉強を併用する事で、脳の高次機能の維持・改善効果を図りながら、効率的な学習指導を行なっています。
平日の忙しい日程をより有効活用し、学習塾・サッカーそして、沢山の友達と触れ合う時間と環境をお子様に提供する事で、未来あるお子様がのびのび成長する事を応援していきます。

UGI個別学習小学生コース

小学生低・中学年では、安定した集中力を形成させる大切な時期です。一般社会に於ける塾の役割のひとつとして、子供の「伸びゆく力」を観察し、それを発見・確認・展開して行く事は、重要な役割の一つだと考えます。

そのコンセプトから、この時期に必要な集中力・理解力を養う為に、「国語」は必須になります。逆に理解力が養われなければ、学校での授業も集中力が低下し、理解できないが故に、勉強嫌いへと「負の連鎖」を引き起こします。全ての学習の基盤となる読解・理論力と書く力を国語、更には算数を通して身につけて頂きたいと考えます。

「鉄は熱いうちに打て」小学校低学年からの学習をお薦めする最大の理由は、子供特有の純粋な<好奇心>、<ライバル心>、<向上心>を利用し、自発的「学び」の習慣を促す事で、学習意欲を向上させ、学習とはどんなものかを経験し「学びの経験のしかた」を身に付けて頂く事にあります。例えば、<ライバル心>、<向上心>では、学年枠をこえて学習ができるように進級方式を導入し、学年に関係なく「いつからでも」、ひとりひとりの進度にあわせて学習を行い、小学生低・中学年に最も必要な「学習の持続」ができる環境を提供致します。

U.G.I.山本校では、ここで培った自発的「学び」の習慣(個別指導)から、更にもう一歩「自立学習指導」を併用させる事で、子供自身が自らの能力を客観的に判定し、<ライバル心>、<向上心>の部分を上手く引き出しながら、「成長する思考力」を培います。

また、小学校高学年段階からは、低・中学年に個人の「伸びゆく力」を分析の上、個人として将来の目標を立てる事のできるような工夫を施し、そのためにしっかりとした学力をつける事の必要性を自覚させながら、その未知の可能性を実力に変えていきます。 小学生年代での「最も大切な土台」を鍛え、中学・高校年代へと継続的指導を提供しながら、「伸びゆく力」を引き出す応援を致します。

UGI個別学習中学生コース

「UGI山本校での指導要領激変への対応」

新しい教科書になって以降、中学生の学年繰り上がりによる差分の穴埋めが、現在数学・理科・社会については以前は移行措置別冊での対応をしていたものの、どうしても埋めがたい部分(同じ単元でも教科書別に難易度に差がある点など)は残り、その対応が各学校毎になっている感は否めない故に、各中学がきっちり対応してくれるのかが課題となっていました。

また英語の場合は、習っていない単語が知っている単語として扱われたりする現実を踏まえる中、生徒にはそのあたりの現実も伝え、教科書以外の英単語も積極的に覚えてもらうなど、特別な英単語・熟語ソフトも導入し、徹底指導を行なっています。

さて、数学・英語はもちろんですが、理科・社会も含め、復習(特に苦手な分野の克服)がとても重要になると考え、インターネット動画授業+演習問題(動画説明付き)を補助教材として導入致しました。
(ページ内中学3年生用動画を参照)

動画学習の導入のきっかけと致しまして、特に数学・英語は、中学2年生2学期ぐらいになりますと、HW(実際には問題も難しくなりますが)を出しても解らない問題は、直ぐに諦めてしまうケース(解りませんでしたと空欄のままHWを提出する)が増える傾向にありますので、自宅でその場面に遭遇すれば、動画授業を聞いて、必ずもう一度考えチャレンジしてもらう意識改革をしてもらいたいと考えた事にありました。

その結果、現在の中学2年生は、一度指導を行ったが、忘れてしまった・十分理解できていなかった等の指導の手戻りが減り、効率よい基礎復習を行ってくれるようにもなってきました。

宿題で間違えた問題は必ず動画による説明授業を視聴してもらい、お直しを行ってもらうよう徹底(必ず動画授業を見る環境を構築)し、常に謙虚な姿勢で自分の弱点を把握・復習してもらい、塾でも同種類の問題を再度行う事で、確実に定着を図ります。
(もちろん予習も可能なので余裕とやる気が出てくれば、HWを出します)

中学1・2年生はまだ気づいていませんが、中学3年生になると急に勉強内容が難しくなりますので、HWで基礎学習の復習を行ってもらいながら、塾では、少しでも難易度の高い学習(英語は、特に教科書中心から文法・文型・長文読解中心に移行する)が行えるようにしたいと考えています。(高校入試英語の大きな力となる項目→長文読解問題を好きになってもらう事=長文読解に強くなる)

当塾の中学生は、動画学習授業を併用している為、例えば中学2年生の塾に週2回(英語・数学各一回)の生徒様の場合、通常の中間・期末に対応する授業を行う中で、中学1年生の問題レベルが解けない・忘れてしまった等のケースは、よくあります。
その際個別学習故に、1年生の復習に戻って指導を行う事ももちろん必要ですし、 実際には行なっていますが、当然試験対策も行う必要がある中で、生徒によっては、実際の問題を沢山解いてもらう事が必要な場合もあります。(学力定着のため)

当塾は、やる気のある生徒に対しては、通塾以外の日でも、塾に来て勉強できる環境を整えています。但し、自由に自学習(ノート纏め等を行う勉強法)を行うのではなく、ひたすら動画教材に沿った問題を解いてもらいます。(反復学習)
どうしても解らない問題に遭遇すれば、一度動画を視聴し、また動画を閉じた状態で問題に再挑戦させる事で、解らない・面白くない・手が止まる・やる気がなくなる等のストレスを開放しながら、基礎学力を向上させ、よりよいモチベーションの中で、塾の授業に集中してもらいます。(塾の授業では、生徒にもよりますが、より難易度の高い問題にも挑戦してもらいます)


今までに習った内容で理解できていない分野を中心に、この補助教材システムも利用し、塾の授業+αの勉強で、確実にレベルアップを行ってもらう方針です。

特に中学3年生は完全個別指導です! 1対1で徹底指導を行う為、入塾者人数を限定して、今年度は取り組んでいます。
入塾ご希望の方は、お電話またはフォームにてお問い合わせ下さい。

教室風景

【中学3年生理科動画学習】
【中学3年生歴史動画学習】
【中学3年生数学動画学習】
【中学3年生英語動画学習】
【入試必修スタディー(中3まとめ理科)】
*入試必修スタディーは、5教科をコンパクトに完備
(夏休み中に一通り自学習するには、最適のツール)
UGIページ
スマホアプリ(QRカードリーダー等)で
ホームページアドレスを検索。
外出先でもスマホでゆっくりご覧ください。
個別学習塾 U.G.I.
宝塚でこどもたちの健やかな成長を支える【個別学習塾 U.G.I.】。勉強することの楽しさを伝え、子どもたちが自分から学ぼうとする意欲を育てます。 塾長:三橋 裕
〒665-0883 宝塚市山本中3丁目19-18
あいあいパーク(山本新池公園)南側
FAX:0797-88-0028
外観
ugimap